nttファイナンス株式会社が発行するビジネスカードの特徴

nttファイナンス株式会社が発行する法人カードが、「nttファイナンスBizカード」です。年会費無料のレギュラーカードと年会費1万円(税別)のゴールドカードがあります。nttファイナンスBizカードのスペックを詳しくお伝えしましょう。

nttファイナンスBizカードには、レギュラーカードとゴールドカードにそれぞれ法人用と個人事業主用があるため、その種類は合計4つになります。レギュラーカードは年会費無料で、追加カードも年会費はかかりません。1万円の年会費がかかるゴールドカードは、追加カード1枚発行につき年会費2,000円がかかります。これだけの差があるため、ゴールドカードの方がもちろんカードとしてのスペックは高いですが、年会費無料のレギュラーカードでも法人カードとして十分に使えるスペックです。

年会費以外の費用では、レギュラーカードの場合、明細書を発行して郵送してもらう場合、1通当たり100円(税別)の手数料がかかります。また、ETCカードが発行できますが、こちらの年会費が500円(税別)です。ゴールドカードでは、明細書の郵送もETCカードも無料になります。

nttファイナンスBizカードにもポイントプログラムがあります。ポイント還元率は1%で、通常、1,000円の利用ごとに1ポイントの付与ですが、nttグループに対する支払いについては200円で2ポイントの付与となっています。ポイントを貯めると、そのポイント数に応じて、キャッシュバックや、商品券やカタログギフトなどとの交換に利用可能です。

次に、nttファイナンスBizカードのおすすめポイントを見ていきましょう。法人代表者や個人事業主にとってメリットとなるのが、利用明細を分割できることです。会社の代表であれば、法人カードでプライベートの支払いをすることもあるでしょう。こうした場合、一般的なカードでは、ビジネスでの支払いとプライベートでの支払いのどちらも混在して明細に記録されてしまうため、経費処理の手間がかかってしまいます。ところが、nttファイナンスBizカードの場合、最初から明細分割機能が備わっており、ビジネス用とプライベート用を区分して記録し、それぞれの明細を別々にダウンロードできるようになっているのです。

出光で給油する機会が多い方にとって、nttファイナンスBizカードはお得です。出光での利用金額に応じて、翌月以降、割引価格で給油できるようになります。利用額が大きくなるほど割引率も高くなるため、社用車を多く抱えている企業におすすめです。

ショッピング保険も充実しています。レギュラーカードは、年会費が無料なのにもかかわらず、年間100万円までのショッピング保険がついており(ゴールドカードは300万円まで)、しかも、国内だけでなく海外での利用についても補償が適用される仕組みです。日本国内と比べると海外からの通販はトラブルが多いですが、nttファイナンスBizカードなら、海外通販でのトラブルで損失を被ったときにも損失をカバーしてくれます。備品の購入などで海外通販をよく利用される方におすすめです。

旅行保険も付帯しています。レギュラーカードでも最大2,000万円の補償額の海外旅行保険が自動で付帯されるのでお得です(ゴールドカードは最大1億円)。国内旅行については、旅費の支払いをnttファイナンスBizカードで決済するなど利用付帯となりますが、補償額は同じくレギュラーカードで最大2,000万円(ゴールドカードは最大5,000万円)となっています。出張の多い方にうれしい特典です。

ゴールドカードだけの特典としては、空港ラウンジを無料で利用できるのと、海外でも日本語での電話サポートが受けられることなどがあります。海外出張のない方にはレギュラーカードでも十分なスペックではないでしょうか。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*